2012年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
昨年最後の仕事であるおせちも無事終わり、ホット一息・・・と思ったら入院中の現会長が息を引き取ってしまいました。
享年87歳でした。入院中も会社のことや仕事のことばかり気にかけていました。
おせちの仕事が終わったのと同時に訃報を聞きました。葬儀もお店のお正月休みの間に完了いたしましたし仕事も別に休むことなくできたのは、仕事一筋だった会長の思いだったのではないのかと感じます。
その思いに報いるためにも、会社を盛り立てるのが私の使命だと決意を固めております。
会長、長い間お疲れ様でした。
今年は正月早々テレビなどで騒がれていましたね・・・代金を返金すればいいという問題ではないですね、年の初めに食べるものですから家族団欒の中で皆さんが期待し楽しみにしているお料理なんです。
私もおせち料理を作り続けてきて10年以上になりますが、毎年めい一杯張りつめて仕込から完成まで時間を費やします。きちんとした仕事で真面目に作ると膨大な手間と時間がかかるんです。決して安売りなんてできるものではありません。
三段重で約50品目くらい入ります。それをすべて原材料から仕込むんですから・・・それにそんなに儲かりません。ただ料理人としてその年の最後の締めくくりの特別な仕事と位置づけております。
ここ最近はおせちを食べる方が急増しているようですが、妙な安売りはお気をつけください。私たちは(2〜4人体制)50セット作るのが限界です。

oseti-4.jpg


posted by 柳 龍一 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。