2013年09月25日

今月の炊き込みご飯

暑さ寒さも彼岸まで・・・よく言ったもので、めっきり秋ですねぇ〜♪

秋と言えば食材も豊富な季節でもあり、献立作りにも大変ありがたい季節でもあります。

今月の炊き込みご飯は、舞茸とサツマイモ何ですが今年はプラス紫芋を入れてみました。

元々色的には地味な感じでしたが、紫芋が鮮やかで良い感じになりました。

IMG_2573.jpg

今年は家の畑で親父がシシトウを栽培した事も有り、結構な量を収穫出来たので当座煮作ってみました。

IMG_2574.jpg

鍋にいっぱいあったししとうも煮ると5分の1位に・・・

ピリッと辛くてお酒の当てにもなるし、ご飯のお供にも良いですね!!

IMG_2578.jpg

今日、宿泊のお客様が釣ってこられた三面川の鮎です!!

IMG_2580.jpg

半分くらいスタッフへと頂きました。

今年の夏は雨続きで前半は川が増水してほとんどアユ釣りが出来なかった為、私たちにもおこぼ

れも有りませんでした・・・今年最初で最後の地鮎の塩焼き!!美味しく頂きました。

ありがとうございました。

IMG_2576.jpg

地魚は瀬波の辰漁丸田中屋から活魚を仕入れています。

三面川の河口に定置網を仕掛けていて、1日に1〜2回網から魚を生きたまま運んできます。

魚は水槽に移され、そこで活け越しにします。(活け越しをする事により魚がリラックスしてい

き上身にしたときに締まり難くなります)

IMG_2584.jpg

村上市内の数軒の料理屋が各自、水槽の魚を揚げてから絞めて神経を抜きます。

魚を即死させ、神経を抜く事によって「死んだ」と言う伝達を遅らせ、魚の身が活かった状態を

キープするのです。

ちなみに関西では魚屋さんが全てここまでの処理をやってくれます。

画像の魚は天然カンパチのこども、スズキのこどもと黒鯛です。


posted by 柳 龍一 at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。